スポンサーリンク

東北

松島観光をしました~宮城旅行(2)

投稿日:2019年5月1日 更新日:

宮城2日目は南三陸から日本三景の松島に移動。
松島観光をします。
全国あちこちまわっているつもりでしたが、松島は初めて。
宮城は仙台と気仙沼しか来てませんでした。

事前にいくつかやることはピックアップしていましたが、天気が不安だったということもあり、
基本的には当日決めました。

南三陸の朝です。

令和元年初日の朝です。
朝の早い時間に目が覚めました。
昨日は一日雨でしたが、今日は午前中で雨は止みそうな予報。
雲は多いみたいだけどね。。

奥さんと娘は朝風呂に行ったようです。

松島では遊覧船に乗ろうと思っていましたが、
松島湾を一周するもの、塩釜まで移動できるもの、令和記念で安くなっているものもあったり。
いつどれに乗るのか、決めかねていましたが、2日目朝の時点で
3日目に移動も兼ねて塩釜まで乗ることに決まりました。

朝食バイキングをいただきます。

7時から朝食のバイキングをいただきました。
朝食バイキング

朝食バイキング

朝食バイキング
フレンチトーストと温泉たまごが美味しかったらしいです。

会計を済ませて、陸前戸倉まで送ってもらいました。
陸前戸倉から昨日来た道を松島まで戻ります。

  • 09:09~09:28 陸前戸倉→柳津(JR気仙沼線BRT・柳津行)
  • 09:39~10:15 柳津→小牛田(JR気仙沼線・小牛田行)
  • 10:36~10:56 小牛田→松島(JR東北本線・仙台行)

松島観光をします。

松島に着いたころには、雨も上がってました。
まだ曇っていたけどね。
松島駅

松島駅
今日の宿の送迎は15時以降と言うことだったので、松島駅からはタクシーに乗ることに。
タクシーの運ちゃん曰く、ゴールデンウィークと言うことで、渋滞が酷いんだとか。
そう言えば、宿の人も送迎の確認をしたときに、「渋滞で車が進まない」と言っていました。

でも運ちゃん。「抜け道を通っていきます~」なんて細い裏道?をスイスイと。
あっという間に宿に到着しました。
プロフェッショナル~

一旦宿に荷物を預けて、出掛けます。

昼は牡蠣に穴子です。

昼どきと言うことで、まずは昼食です。
あ、娘は抱っこ紐の中で寝ています。

しかしながらやっぱりゴールデンウィークの日本三景。
人が多い!
駐車場も満車みたいです。

一旦は事前に調べておいた「松島おさかな市場」へ。
寿司・丼には長い列ができていたので、奥さんに並んでもらって、
その間に牡蠣のミンチが入った「かきバーガー」を買って食べることに。
かきバーガー
それでもまだまだ長い列。
もうしばらく並んでいましたが、食べたかったうち一つの穴子も終わっていたので、
別の店に行くことにしました。

旅行に行く前にるるぶやまっぷるやWEBで食事するところはいくつか確認していましたが、
実際に来てみると、思っていた以上に牡蠣や穴子が食べられる店がありました(Webなんかは単純に見落としていただけかもしれませんが)。

牡蠣も冬しかやってないんじゃないかと思ってたけど、あちこちでやってました。
一番美味しい時期じゃないのかもしれないけど。

そんななか、我々は通りすがりの「お魚プロジェクト」へ。
お魚プロジェクト
「かきとあなご合盛」と「あなご三昧丼」(妻と娘)をいただきました。
「かきとあなご合盛」は牡蠣と穴子がいっぺんに味わえて、大満足でした。
かきとあなご合盛
「あなご三昧丼」のほうは、穴子の天ぷら・白焼き・煮穴子が入っているもので、
どれも美味しかったそうです。
あなご三昧丼

ところで、この店の隣の店の前かな。椅子があって、そこに猫が寝ていますが、
触ると引っかかれる可能性があるので要注意です。
うちの奥さんはひっかかれてました。
娘じゃなくてよかった。。娘はもっと触りたそうでしたが。。

五大堂でお参りします。

昼食の後は松島散策です。
海沿いを歩いていきます。
まずは瑞巌寺の五大堂でお参り。
令和初日にお参りをするといいという(うちの奥さんの会社の人の)話に乗っかってみました。
透かし橋

五大堂

瑞巌寺や円通寺を…

その後、松島海岸駅のあたりまで歩いて、
瑞巌寺や円通院などが並ぶ道を折り返します。
娘は歩き疲れたということで、抱っこになってしまいました。

道中の茶屋みたいな店で、抹茶ビールが気になるも、たくさんの人がいたので飲まずにスル―。

瑞巌寺は入場券に長蛇の列。
娘は歩けないし、並ぶのもキツイということで、中には入らず、雰囲気だけ。。
瑞巌寺

国道沿いを歩きます。

瑞巌寺の参道を歩いて国道45号に戻ります。
途中の店で豆腐かまぼこの「むう」を食べるくみムー(奥さん)。
むう

むう

展望台松島城。
元はホテルだったところみたいで、娘も上る気満々だったのですが、
未就学児は入場できないという年齢制限のため上れず。。
娘がっかり。。

福浦橋を渡りました。

いよいよもう歩けないといううちの奥さんと娘。
娘が外だと奥さんの抱っこしか受け付けないのがもどかしい。。
でも、しばらく休んで、最後の力を振り絞って、福浦橋を渡ってきました。
縁を引き寄せる橋だそうです。
福浦橋

福浦島
さすがに一番奥の見晴らし台までは行けず、途中の休憩所で引換えしてきました。

活魚の宿 こちらまる特漁業部です。

15時過ぎに宿に入りました。
改めて、今回の宿はこちらです。

活魚の宿 こちらまる特漁業部

http://0109g.com/hotel/

居酒屋さんがホテルもやってます、みたいなところ。
予約した当時、手ごろなのはここぐらいしかなかったんだよね~

今回のプランは、
2食付【当館1番人気】「豊漁プラン」新鮮な鮮魚盛り込みを含む海の幸のお楽しみ
ってやつ。

1階で浴衣を借りました。
娘は黄色やピンクの帯に大喜び。

部屋からは先ほど渡った福浦橋など松島の景色がよく見えます。
部屋

部屋から松島
雲ってなかったら、もっといい景色だったんだろうなぁ~
明日の朝に期待です。
その後、風呂(温泉じゃないよ)に入った後で、18時からお食事タイムです。

夕食は豪華です。

昨日に引き続き、海鮮多めのご飯です。
今日もノーアルコール。娘はジュースをサービスされてました。
イカの唐揚げを追加注文しました。


刺身の船盛(なかでもヒラメ?)が特に美味しかったです。
娘は疲れていたみたいで、あまり食べられず。。

部屋に戻ると、橋がライトアップされてました。

昨日よりも早い時間におやすみなさい。。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-東北
-, ,

Copyright© 今日も旅支度 , 2020 All Rights Reserved.