スポンサーリンク

東北

雪の最上川を下りました~山形一周の旅(1)

高屋駅から最上川の眺望

3月下旬の3連休。
今回の目的地は2年前にも行った山形。

どうして山形に決まったのかはあまりちゃんとは覚えてないけど、
1つには、うちの奥さんが「まだ行ったことがない」と言ったってのがあるのかな。

あとはたぶん前回行ったときの印象が良かったのかなと思います。
達成感が残ってたのかも。

あ、前回まで彼女さんだった人が奥さんになりました。
つい先日ですが、結婚しました。

新婚旅行は改めてしますが、今回は結婚してから初めての旅行となります。
前回はひたすら麺を食べてばかりだったので、今回はちゃんと観光します!
例によって朝の早い時間に出発です。

日程は1日多いけど、ルートは前回とほとんど同じ。
今回はJRの「三連休乗車券」のお世話になります。

酒田で海鮮丼をいただきます。

  • 東京→新潟 06:08~08:12(JR新幹線とき301号)
  • 新潟→酒田 08:27~10:37(JR特急いなほ1号)

新幹線に乗って新潟まで行き、特急いなほに乗り換えるというのも前回と同じ。
最初の目的地もやっぱり酒田。
本当は地元鹿児島の姉妹都市である鶴岡にも行ってみたいんだけどねぇ~

特急いなほの切符 越の梅酒

前回の目的はワンタンメンだったけど、今回は海鮮丼です。
これまであちこちでやってきた、海鮮市場で海鮮丼を食べます!

駅前でタクシーを捕まえて、さかた海鮮市場にある「海鮮どんやとびしま」へ行きます。

https://kaisen-ichiba.net/tobishima

ちょうど午後の部開始前のいい時間に到着しました。
「海鮮丼」のほか刺身なんかもいただいちゃいました。

海鮮丼 刺身

味は言うまでもなく、うんま~ですね~
その後、次の電車まで時間があったので、1Fの店を覗いたり、「だだちゃ棒」を食べたりしながら時間潰しをします。。

だだちゃ棒

最上川下りで芋煮もいただきます。

酒田から羽越本線で古口まで行き、そこから路線バスに乗り換えます。

  • 酒田→古口 14:00~14:35(JR快速最上川・新庄行)
  • 古口→戸沢藩船番所 14:38~14:40(最上交通バス)

本日のメインイベントでございます。
最上峡芭蕉ラインの舟下りです。

http://www.blf.co.jp/

最上川の流れに身を任せて、雪景色の中を下ります。
舟は炬燵がついていたので、温まりながら、ガイドさんのおしゃべりや歌を楽しく聞くことができました。
紅葉の季節とかだと、また違った趣があるんだろうなぁ。

舟をバックに 船頭さん

他県出身(よそもの)と言うことで、欲張って「芋煮汁+鮎の塩焼き」のセットを付けちゃいました。
さっき海鮮丼を食べたばかりだって?
でもせっかく山形に着て、芋煮を食べるチャンスがあるんですよ。逃がせませんって。
大変美味しくいただきました。

芋煮汁 鮎の塩焼き

蔵王温泉に宿泊です。

川下りの後は本日の宿泊地蔵王温泉へ。
まずは電車で山形駅まで一気に駆け抜けます。
山形駅からはバスに乗り換えて蔵王温泉へ。

  • 草薙→高屋 16:05~16:10(最上交通バス)
  • 高屋→新庄 16:23~16:53(JR陸羽西線)
  • 新庄→山形 17:21~18:29(JR奥羽本線)
  • 山形駅→蔵王温泉バスターミナル 18:40~19:17(山交バス)
高屋駅から最上川の眺望

高屋駅から最上川の眺望

本日のお宿はホテルハモンドたかみや。

http://www.zao.co.jp/hammond/index.html

ホテルハモンドたかみや

もうだいぶ暗くなってました。
一旦荷物を預けて、夕食を食べに外へ。

雪道はスリップ注意!
歩いていると、硫黄のいい匂いがします。

雪の蔵王温泉 雪の蔵王温泉

ジンギスカンをいただきます。

夕食は、ろばたってお店。

http://www.t023.com/~zao/

蔵王温泉が発祥の地と言われるらしい「ジンギスカン」をいただきます!

ジンギスカン

ラム肉は臭みもなくジューシーでした。
でも、朝昼とたくさん食べてきたので、割と早い段階でおなか一杯になりました。

ホテルに帰って、温泉に浸かって、軽ーく飲んで、
明日に備えて、おやすみなさい。。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-東北
-, ,

Copyright© 今日も旅支度 , 2020 All Rights Reserved.