スポンサーリンク

東北

山形一周麺紀行(1)

鳥中華

多分2年くらい前に計画を立てて、ずっと眠らせていた山形プランを実行してきました。

テーマは、とにかく、山形に行って、ラーメン、蕎麦を食う。
きっかけは多分全国のご当地ラーメン、ご当地蕎麦を調べたことだったんだろうなぁ。

1日目。朝5時前に起床。
上越新幹線でまずは新潟。特急いなほに乗り換えて、酒田へ。
今回、JRの週末パスにお世話になりました。

  • 上野→新潟 06:14~08:14(JR新幹線とき301号)
  • 新潟→酒田 08:25~10:39(JR特急いなほ1号)

酒田でワンタンメン

1食目。11時過ぎ。酒田はワンタンメンらしいです。

最初の目的地は、「酒田」+「ワンタンメン」で検索すると上位にヒットし、かつ、駅からそう遠くない満月。

http://www.sakata-mangetsu.com/sakata/index.html

駅へ着くや否や、小走りで店に向かいます。
開店直後の店に入るや、カウンターの端っこの席を陣取り、「ワンタンメン」をオーダー。
一日数限定のつけ麺とかほかにもメニューがあったけど、やっぱりオーソドックスにいってみました。

ワンタンメン

昔ながらの?煮干しの出汁は、逆に新鮮な感じ。
酒田は自家製麺の店が多いらしいんですが、ここもそうみたい。やわらかめの細麺でした。
ワンタンは薄皮でフワフワでつるっといけました。

サクッとワンタン麺を食べ終えたら、すぐに酒田とはお別れ。
羽越本線に乗り換えて、新庄へ。
でも駅に向かう途中、橋の上から写真を一枚撮りましたよ。

酒田から鳥海山

  • 酒田→新庄 11:45~12:49(JR羽越本線)

新庄でとりもつラーメン

2食目。13時過ぎ。新庄はとりもつラーメン。
愛をとりもつラーメン。一人で行きましたけど。
駅からそう遠くない一茶庵支店へ。
近くに本店もあるけど、本店ではとりもつラーメンを取り扱ってないらしいです。

お昼どきってこともあって、店内はいっぱいでした。
頼んだのはもちろん「とりもつラーメン」。

とりもつラーメン

とりもつのほかにはメンマとネギだけとシンプル。スープも鳥ベースのあっさりとした醤油でした。
最初はうまいなぁと思いながら食べていましたが、途中でちょっと飽きが。。
何かちょっと違った味がほしくなってしまいました。
ラーメンばかり食べ続けるのは結構つらいかもしれない…って少し不安になったり。。

  • 新庄→天童 14:19~15:07(JR奥羽本線)

天童で鳥中華

3食目。15時半ごろ。駅からまっすぐ15分くらい歩いたところにある水車生そばへ。

http://suisyasoba.com/

時間が時間だったこともあってか、ほとんど待つこともなく店内へ。
「鳥中華」を注文。

鳥中華

ここで大きく味が変わって、盛り返しました!
天かすが入っているところがそば屋って感じがします。
スープは甘みがあるんだけど、胡椒が効いています。
ここにして良かった!まだまだ行けます!
本当は、計画を立ててた当初は天童そばも候補に挙がってたんだけどね。

  • 天童→山形 17:09~17:28(JR奥羽本線)

本日のお宿

まずは本日の宿、駅近のコンフォートホテルにチェックイン。

https://www.choice-hotels.jp/hotel/yamagata/

荷物を置くや否や今日最後の食事へ。

山形市で冷やしラーメン

山形といえば冷やしラーメン。
4食目。18時ごろ。元祖の栄屋本店へ。

http://www.sakaeya-honten.com/

「冷やしラーメン」。

冷やしラーメン

氷が浮かんだりしてて、どんなもんだろうと半信半疑だったけど、意外と美味かった。
具にはきゅうりが入ってるのが特徴的。
スープはひんやり醤油。しょっぱすぎず、最後まで飲めました。
麺もコシがあってうまかったです。
夏の暑い時期にいったら、また格段にうまいのかもなぁ。

…と言うわけで、今日は4食で終了。
明日はどうするかな。
とりあえずまだ帰りの時間が決まってない。
最後の食事が何時になるかに因るんだけど、腹の具合次第かなぁ。
しかしながら、明日は雨か。。

明日の目標:18時台の新幹線に乗って帰る!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-東北
-, ,

Copyright© 今日も旅支度 , 2020 All Rights Reserved.