スポンサーリンク

九州

鹿児島焼酎ストリート2019 楽しみ方を教えます!

投稿日:2019年8月27日 更新日:

昨日発表されました。
今年もあります。焼酎ストリート。
https://shochustreet.com/

場所、日程以外の詳細についてはまだ発表されていませんが、
関東在住ながら、2016年の第1回から参加してきた鹿児島出身の私が
焼酎ストリートの楽しみ方を紹介します。
 

鹿児島焼酎ストリートとは?

鹿児島県内114の蔵元の焼酎が鹿児島市の繁華街・天文館に大集合。
昨年より蔵元の数が増えてます。
地域ごとに6つのゾーン(テント)に分かれて、自慢の焼酎を提供します。

飲み方は、水割り、お湯割り、ロック、何でもOK。

運が良ければ、タイミングが合えば?幻の焼酎、3Mのうち2つ森伊蔵・魔王が飲めるかも。
やっぱり競争率が高くて、すぐ完売しちゃうみたいですけど。

ポスターでは、蔵元と焼酎トークで盛り上がろう!なんて謳っています。

もちろん、おつまみもたくさんあります。
各ゾーンにはおつまみのテントが併設されており、
きびなごの天ぷらや豚バラの串焼き、しんこだんごなど鹿児島らしい食べ物が盛りだくさんです。
そして、繁華街天文館。テント以外にもまわりにはいろんな店があります。

 

開催時期・時間

11月1~3日に開催されます。
2018年は1・2日が17時半~20時(チケット販売終了19:30)、
3日が14時~19時(チケット販売終了17:00)でした(3日は、2017年は13時~19時、2016年は11時~17時半)。

 

開催場所

鹿児島市の繁華街・天文館(天文館本通り/天神おつきやぴらも~る)です。

セブンイレブンや鹿児島銀行がある交差点のところに、ステージやブースが設置されます。

そして、それを中心に天文館本通りと天神おつきやぴらも~るの3方向に向けて、
焼酎やつまみを提供するテントが並びます。
もちろん、焼酎やおつまみを飲食するための椅子付きの長机や立ち飲み用の高いテーブルも用意されてます。

 

料金

会場には、チケット販売所が3か所あります。
500円で5杯分のチケットとコップ、パンフレットがもらえます。
(2017年までは6杯でした。。)

2017、18年は…
11月1日限定で、和装で来場した女性に限り500円分が無料ってのをやってました。
※20歳以上の女性、1人1回、先着100名限定

 

焼酎ストリートの楽しみかた

鹿児島の美味しいものを食べながら、焼酎を美味しく飲む!のはもちろんですが
ただ飲むだけじゃない、同時開催の催しについて紹介します。

 

いっせい乾杯!

11月1日19時から、会場ではみんなでいっせい乾杯があります。

また、焼酎で乾杯している様子をTwitterやInstagramで投稿すると、
抽選で焼酎が当たるなんて企画もあったりします。
今年もあるかな!?

 

新酒コーナー

1日2日は瓶詰めされたばかりの新酒コーナーもあります。
残念ながら、私は参加したことがないのですが。
去年は森伊蔵の新酒に長い列ができていたみたいです。

 

イベント

ステージでは、鹿児島出身・ゆかりの芸能人・歌手・(元)スポーツ選手が来ての
トークショーやライブもあります。
きっと今年も誰かが盛り上げに来てくれるでしょう!

11月3日は薩摩剣士隼人となんこ大会なんてのをステージの近くでやってました。
※なんこ:酒席の遊び。向き合って座った2人が、お互いに三本ずつ『なんこ棒』
(堅い木で作られた一辺が1cmの正方形断面で、長さが10cmの棒、なんこ玉ともいう)
を後ろ手に隠して持ち、その中の何本かを右手の拳で握り、相手の持っている本数を当てたり、
両者合わせて何本持っているかを当てる遊び。

 

焼酎ストリートの由来

11月1日が本格焼酎の日であることに因んで開催されています。

本格焼酎の日は…1987(昭和62)年9月に日本酒造組合中央会が制定。毎年8~9月ごろに仕込みが始まり、
その年の新酒が飲めるようになるのが11月1日前後と言うことから決定したそうです。

2015年に開かれた「第一回天文館本格焼酎まつり」がはじまり。
2016年から焼酎ストリートと名前を変えて開催されています。

毎年10月にドイツで開催されるオクトバーフェストを模したという説もあるみたいです。

 

他にもある!一緒に楽しめるイベント


本文
 

おはらまつり

鹿児島市で毎年11月2日(前夜祭)、3日(本祭)に行われる祭りで、
今年は第68回。鹿児島市制130周年を記念して開催されます。

高見馬場~いづろ~桟橋通りを結ぶ電車通り約1.5キロの区間で、2万人を超える踊り手が
鹿児島を代表する民謡「おはら節」や「はんや節」、「渋谷音頭」に合わせて踊る「総踊り」を中心に、
パレードやダンス、マーチングなどが行われます。

2019年は11月2日「夜まつり」(18:45~21:00)、3日「本まつり」(10:20~17:00)

詳細はこちらをどうぞ。
https://www.kagoshima-yokanavi.jp/data?page-id=4405

 

鹿児島空港で「焼酎まつり」

本格焼酎の日に因んで、鹿児島空港1階到着ロビーで行われる焼酎の試飲会です。

2018年で第6回。2018年は3日(祝)~4日(日)に開催されました。

日程詳細は直前にならないと発表されませんが、大体週末や3連休に行われるので、
2019年もあるとしたら、2日(土)~4日(祝)の間で開催されるでしょう。

試飲の際にアンケートに答えたら、焼酎が貰えるかも知れません。
因みに、我が家は2017年に当たって、焼酎やら前掛けやらが後日送られてきました。

多分今年も開催されると思うので、飛行機で鹿児島にお越しの際は、こちらもチェックしてみてください。

 

東京・大阪でも、焼酎ストリート

2018年は11月1日、2日には東京でも日比谷ゴジラスクエアで「鹿児島本格焼酎祭りin東京2018」、
大阪でも天神橋筋二丁目商店街で「鹿児島本格焼酎祭りin大阪2018」という
鹿児島の本格焼酎が楽しめるイベントが開催されました。
今年も開催されるかもしれません。

今年は3月2日、3日(12~19時)に東京・日比谷ゴジラスクエアで
「鹿児島焼酎ストリート2019in東京」なんてのも開催されました。
13蔵元39銘柄。5回1000円(おつまみ・鹿児島の水500ml付き)

※日比谷ゴジラスクエア:鹿児島のアンテナショップ「かごしま遊楽館」の前のスペース
 

おわりに


 
今年も開催されることが決まった焼酎ストリート。
これから詳細についても、少しずつ公開されていくと思うので、このブログでも追い掛けて行きたいと思います。
 
今年も美味しい焼酎を飲みましょう!
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-九州
-, ,

Copyright© 今日も旅支度 , 2020 All Rights Reserved.