スポンサーリンク

九州

指宿・知覧と行ってきました~鹿児島帰省2013(2)

そうめん流し

鹿児島2日目。
彼女さんは朝風呂に入ったみたい。

薩摩半島を南に行きます。

今日は車に乗っての移動です。
国道225号、226号線を南へ進みます。

砂むし会館砂楽に行きます。

途中、「道の駅いぶすき」に寄ったりしながら(喜入は早すぎてまだやってなかった)
1時間半くらい?
最初の目的地は、「砂むし会館砂楽」です。

http://sa-raku.sakura.ne.jp/

唯一の天然砂むし温泉。
実は昨日復旧作業のために行けなかったのがこちらでした。
今日はちゃんとやってましたよ!

脱衣室で衣服を脱いで、素っ裸に浴衣を羽織り、ビーチサンダルを履いて海岸へ。
砂の上に横たわると、係の人が砂を掛けてくれます。

実は私も初体験。

砂の重みが気持ちよく、汗が出るのがわかります。
寝ている間、スタッフの人がカメラのサービスも。
結局、10分くらいで満足して出てきました。

砂蒸し会館砂楽 砂蒸し温泉

砂から出たら、会館でシャワーを浴びて、
その後、大浴場で入浴するのもよろし。
ポカポカ気持ちよかった。

唐船峡でそうめん流しをいただきます。

砂蒸し温泉の後は、途中、「道の駅 山川港活お海道」まで遠回りした後、「唐船峡」へ。

http://www.ibusuki.or.jp/eat/somen/ibusukicity/

そうめん流しです。
ぐるぐるまわる回転式そうめん流しの元祖のところ。

唐船峡

3つ併設されているうち、市営のところへ行きます。

おにぎりA定食 そうめん流し

渓谷から1日10トンも湧き出すという名水百選の水(13℃)を利用するということで、夏でもひんやり涼しいです。
オーソドックスにA定食(そうめん、おむすび、鱒塩焼き、鯉こく、鯉あらい)を注文。

そうめんを流すのは一大レジャー。エンターテインメントです。
水が美味しいというのもあるのか、そうめんもいつも食べてるのと違って美味しい気がします。つゆは甘いです。

店は一年中やってるけど、やっぱり夏の暑い時期が最高です。
そうめん流したいから暑い時期に帰りたくなるんだよねぇ~
暑いから本当は外に出たくないんだけど。

知覧特攻平和会館へ行きます。

国道226号をさらに西に進みます。
そう言えば、唐船峡に着く前からですが、薩摩富士・開聞岳が顔を覗かせています。

開聞岳

途中、国道を抜け、「知覧特攻平和会館」へ。

http://www.chiran-tokkou.jp/

一式戦闘機「隼」

戦争と平和について考えてきました。

鹿児島市に帰ってきました。

城山観光ホテルに泊まります。

さて、本日の宿泊地は「城山観光ホテル」。

https://www.shiroyama-g.co.jp/

1時間ちょっと掛けて戻ってまいりました。
多分鹿児島で一番有名なホテル。

子供のころから城山へは何度も上って、その横は何度も通ってきたけど、
1階のレストランやビアガーデンへは何度も来てたけど、
もちろん地元っていうことで、泊まるのは初めてです。

ホテルで温泉入ったり、ひととおり寛いだ後、夕飯へ行きます。

あぢもりで黒豚のしゃぶしゃぶです。

本日の夕飯は、黒豚しゃぶしゃぶの元祖の店「あぢもり」です。

http://adimori.com/

あぢもり

まずはビールで乾杯!
頼んだのはもちろん黒豚しゃぶしゃぶのコースです。

黒豚 しゃぶしゃぶ

子供のころから親に連れられてきてたけど、何度来てもやっぱり美味い。黒豚は甘い。
多分しゃぶしゃぶしているスープが美味しいからなんだろうなぁ。

他にも黒豚のしゃぶしゃぶの店はあるけど、ここは1ランク違う気がします。
あ、こちらの店はゴマダレやポン酢ではなく、すき焼きみたいに卵を絡めて食べます。

とんかつと角煮

途中、欲張ってヒレかつと角煮も頼んじゃいました。
こちらもやっぱり美味しい。

締めのうどんをしゃぶしゃぶして、デザートのアイスを食べておしまい。
お腹いっぱいです。

炭酸にごり梅酒

ホテルに戻って、買ってきた梅酒で乾杯しておやすみなさい。。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-九州
-, ,

Copyright© 今日も旅支度 , 2020 All Rights Reserved.