スポンサーリンク

未分類

子どもが飛行機で嘔吐!乗る前に用意しておくものはコレ

今回は、羽田空港から大分空港への飛行中に
子どもが酔って吐いてしまった時の体験と
今後の予防の為に備忘録を
書いておきたいと思います。

子連れ大分旅行3泊4日 トップページはこちら

なんだか気分が悪そうな娘…「吐きそう」→吐いた!!

搭乗前におやつを食べて
飛行機に乗り込んだ娘。

搭乗してから少しアニメを観て
すぐに寝てしまいました。

寝ちゃった。

この時に、なーんか体調悪そうだな、
とは思ってたんです(^^;)

少し寝て起きたらすぐに

「吐きそう」と。

え?え??
待って待って!!
と、エチケット袋を用意して
少しこぼれたものの、
だいたいは袋でキャッチ!!

持っていた手拭いは
ゲロまみれ(^^;)

すぐに乗務員さんを呼びました。

とりあえず吐けるだけ
エチケット袋に吐かせて
おさまったところで、
溢れた嘔吐物を拭きます。

娘は吐いた苦しさか、
ショックだったのか、泣いてしまいました。

「大丈夫だよ、大丈夫大丈夫。」
と言い続けると、すぐに泣き止みました。

手拭い、ティッシュ、
ウエットティッシュで拭いて
エチケット袋に入れていきます。

この時、1席に3枚もの
エチケット袋が置いてあったので
本当に助かりました!!

手や口も拭いてあげて、着替えさせます。

「ここで着替えるの嫌だ」と
言っていましたが、
幸い肌着は汚れていなかったので
「Tシャツだけだから大丈夫だよ」と言うと
着替えてくれました。

持ってきた着替えがワンピースだったので
パンツ姿になることなく、
ズボンも着替えてくれた。

良かった~!

嘔吐物は服についたのがほとんどだったけど、
シートを少し汚してしまいました(^^;)

乗務員さん、ごめんなさい…(泣)

服を着替えて、手を拭いてあげたら
落ち着いたようでした。

残りの時間は、エチケット袋を
手元に用意して過ごしました。

私はボーゼンとしながら、
飛行機を降りた後の事を決めて
夫と子どもに伝えました。

・まず、子どもにうがいをさせる
・手を洗わせる
・できれば、脱いだ服と手拭いを洗いたい。
・空港で酔い止めを買いたい。

つ、つ、疲れた~(^^;)

吐いた原因は、飛行機の揺れ?

乗る直前まで元気だったのに
吐いてしまった原因は、
おそらく天候が悪く
機体がかなり揺れていたこと。

そして、寝不足もあると思います。

その状態で、物珍しい
シート前のモニターで
アニメを観ていたので
それで酔ってしまったんだと思います。

大人の私でも、少し気持ち悪くなり
動画や読書は楽しめないな、と
思っていたくらいなので。

しかも、いつもは酔い止め
数錠持ち歩いているのに
この日は持っていませんでした。

念のため、酔い止めが飲める子は飲んでおこう!

普段は酔わない子でも、
飛行機の揺れやその日の体調で
吐いてしまうことがあります。

私は、いつもなら酔い止めを
用意して飲ませていた気がするんですが、
久しぶりの飛行機旅行で
すっかり忘れていました(^^;)

酔い止めは3歳から飲めるので
念の為に飲ませておくと安心です。

3歳から飲める「トラベルミンジュニア」

5歳から大人まで飲める「トラベルミンファミリー」

機内にはこれを持っていこう!

今回、本当に持ってて良かったと思ったのは
以下のものです。

・着替え一式
・ティッシュや除菌シート
・ビニール袋
・タオル(手拭い推奨)
・替えのマスク
・除菌アルコール
・(大人の着替え)

乳児なら必須の着替えもん
幼児になると、持ち歩かないママも
多いのでは?

私は心配性なので
公園に行くにも着替えを持っていきます。

今回、手元に着替えを持っていて
本当に良かったと思います。

しかも、ワンピースのおかげで
ズボンも履き替えられたので
女の子は薄手のワンピースだと
安心かもしれないですね。

吐いてしまうと、服ももちろんですが
マスクも汚れます。

というか、ほぼマスクで
受け止めてたな(^^;)

大人の着替えもあると安心ですね。
私は幸い汚れませんでしたが、
汚れてたら…と思うとゾッとします(^^;)

また、機内にある「エチケット袋」は
すぐに使えるよう、封を切っておきましょう。

私は、焦って開けたため
ビリッと破いてしまいました(^^;)

機内で対応していただけたもの

機内でいただけたのはこちら。
・ティッシュ
・おしぼり
・ビニール手袋
・ビニール袋(大、小)

お水や飲み物要りますか?とも
声をかけていただきましたが、
その前にサービスのお水をもらっていたので
もらいませんでした。

トランプも。

降りる少し前にも、「大丈夫ですか?」と
声をかけていただき、
エチケット袋などを捨てさせてもらいました。

降りる時にも、「大丈夫でしたか?」と
声をかけていただいて、
なんて優しいんだろうと感激しました。

母は、酔い止めまで
気が回らなかったことを後悔したのと、
このコロナ禍で嘔吐なんて、
申し訳ないな…と思いました。

でも、罪悪感感じてると
乗務員さんの優しさが消えてしまうので
ありがたく受け取ります!

優しく声をかけていただき
ありがとうございました!!

万が一、吐いた時の対処法

機内で子どもが嘔吐してしまった時は
以下のように対応しましょう。

・すぐに乗務員を呼ぶ
・エチケット袋を用意する
・嘔吐物を拭く
・着替えさせる
・手や顔を拭いてあげる
・まだ吐くかもしれないので、新しいエチケット袋を用意しておく
・できれば横に寝かせる

飛行機を降りた娘は
けろっとしており、
ほんとにただ酔っただけの様子。

降りたらからあげ食べてました(笑)

嘔吐物がついた服は、洗面台などでは洗わず、
オストメイト用のトイレで洗いましょう!

洗面台で洗ってしまうと、
嘔吐物が洗面台に
詰まってしまう恐れがあります。

私は洗いながら、もらいゲロしそうでした(^^;)
オエオエしながら洗いました(笑)

母はほんと、強くなりますね。

洗った服や手拭いは、
たまたま持っていたレジ袋に
二重に入れておきました。

2日目の夜にコインランドリーを使えたので
そこで洗うことができました!

おわりに

予期せぬ出来事に、出だしからヘトヘトの
この旅行でしたが、
確実に私のレベルは上がりました!(笑)

旅にトラブルはつきものだけど
予測できることは準備しておくと
安心ですね。

みなさんも良い旅を!

子連れ大分旅行3泊4日 トップページはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© 今日も旅支度 , 2021 All Rights Reserved.