スポンサーリンク

宿レビュー 3歳児とおでかけ

かんすい苑 覚楽は、赤ちゃんから大人まで感動の連続【宿レビュー】

今回の那須塩原旅行では、かんすい苑 覚楽に宿泊しました。

https://www.kakuraku.com/

おもてなしや気配りがとても行きわたっており、滞在中は感動しっぱなしでした。

到着直後から、おもてなしに感動

外観はこんな感じです。
畑の真ん中に、ポツンとありました。

私たちは「森のビール園」からタクシーで行きましたが、
黒磯駅からはタクシーで5分とのことです。
予約すれば、無料送迎もあるそうです。

タクシーで到着すると、スタッフの方がわざわざ外まで出てきてくださいました。
どこからか見ているのでしょうか?
カメラがあるのかな。

そして、「写真を撮りたい」と言うと、門の前の赤い傘を開いてくれました。
おかげで良い写真が撮れました。

さあ、中へ入ります。

美しい庭園があります

正月飾りの名残でしょうか?
南天と、門松のようなものです。

素敵な庭園を通る道。
感動します。

突きあたりにも、庭園があります。

館内に入ります。

かわいい陶器の人形が お出迎えしてくれます。

あちこちに生のお花が活けてありました。


子供用のスリッパも用意してあります。

チェックインを終えると、ラウンジに案内されました。

まだ14:30過ぎでしたので、誰もいません。
というか、チェックイン時刻前なのに、案内してくれました。
チェックイン時間まで、色々写真を撮ったりする予定でしたが、駆け足で写真を撮りました。


抹茶とおまんじゅうをいただきました。
娘には麦茶をいただきました。

お出迎え、ウェルカムドリンク&スイーツ、チェックイン前なのにお部屋へ案内してもらう・・・。

到着直後から、感動の連続です。

今夜のお部屋です。

お部屋は、当初予約していたお部屋よりも、広い部屋にアップグレードされたようです。
なんてラッキーなんでしょう!!

この広さ、伝わりますか?

間接照明がまた、良い雰囲気なんです!


お茶うけはこちらです。
うす合わせ、美味しかったです。
佃煮は、まだいただいていませんが、お茶うけとして置いてあるのは珍しいですね~。

水引もあります。

障子を開けると、庭がありました。
癒される~(*^^*)

手洗い・お風呂をご紹介

清潔なトイレです。
ペーパータオルもありました。

洗面所です。

 

 

 

アメニティーもしっかりありました。
アクセサリーケースがありがたかったです。

 


お風呂はこんな感じです。
普通のお風呂です。

ほかにも充実の設備。

クローゼットです。
金庫もありますので、安心です。

 

浴衣、バスタオル、タオル、シャワーキャップ、湯上がり足袋です。
娘用の浴衣と歯ブラシもあります。

身長92cmのちびムー。
いちばん小さいサイズの浴衣がぴったりでした。

浴衣が嬉しすぎて踊るちびムー(笑)
可愛すぎる・・・!

 

加湿器もあります。
寝ているときに喉が痛くなりやすいので、助かります!

 

グラスや急須などです。
たっぷりの数が置いてあります。

 

冷蔵庫です。

中には、サービスのお水が2本ありました。
我が家は酒びたりでしたので、いただきませんでした。

なんと胃薬まで!
すごいサービスです!

クローゼットにあった、可愛い箱。

ソーイングセットでした。
針山が可愛い椿です。


他にも、消臭スプレー、まごの手、首をマッサージするやつ、ドライヤーがありました。

ここに住めそうです。

温泉は、赤ちゃんもあんしんの設備

ひととおり部屋を探索したら、早速温泉に入ります。

 

女湯です。

男湯入り口です。

まだ人がいなくて、貸し切りでした。

化粧水やボディーミルクなど、充実しています。

 

ベビーベッドもあります。
なんと、おむつとおしりふきまでありました!!

想像を超えるおもてなしです!

テープのMサイズと、パンツのMサイズがありました。

一度、おむつを忘れてしまい、一枚使わせていただきました。
助かる~!!

 

そしてなんとなんと、ベビーバスチェアやシャンプーハット、おもちゃまでありました!
泡ソープもあるので、手ぶらで来れますね。

 

洗い場は、全部で7席だったかと思います。

写真はないのですが、シャンプー、リンス、ボディーソープが、宿限定のいちごの香りなんです!
すっごく良い香りで、いちご大好きな私にはもう、天国のようでした。

温度は、娘も入れるくらいの温度でした。
娘は、おもちゃで遊びまくり、なかなか出たがらない・・・。

露天風呂は、この時間は内湯よりぬるめでした。
外が寒いですが、よくあったまれる温度でした。

朝は、露天のお湯はあっつあつでした。
外が寒すぎるので、あっつあつが嬉しいです。

今回、温泉は3回入りました。
幸せ~^^

 

「おもちゃの貸し出し」があります

館内を見ていたら、こんな張り紙がありました。

貸出おもちゃ取り揃えてございます
これ、本当に助かりますね~!

親は、せっかくのお宿でゆっくり過ごしたいですから、子供の退屈ぐずりは避けたいのです。

お風呂のあとに、早速借りに行きます。

ほかにお子さんが少ないからか、2つ貸してくれました。

アンパンマンの楽器のおもちゃと、トーマスのブロックです。

私がブログの下書きをしている間、夫が娘の相手をしてくれていました。
ありがとう!

おもちゃは、「飽きたら他のと交換するからね~」とのことだったので、途中で交換してもらいました。

2回目は、2種類のブロックでした。

よく遊んでいました。

絵本もあります

お部屋の目の前の踊り場に、読書スペースがありました。

絵本もありましたので、何回か借りに行きました。

大人だけでなく、子どももめいっぱい楽しめる、素敵な宿です。

館内施設を見てみましょう

館内も、いろんな施設があります。
部屋数が22部屋と少ないため、あちこち遠くまで歩く必要がなく、色々楽しめます。

談話室があります

チェックイン時は誰もいませんでした。


なんだかかっこいいスペースもありました。
会議ができそうです。

コーヒーとともに、読書を楽しめます。
あ~ここでゆっくりしたい!!

ギャラリーもあります


フロント近くには、ギャラリーなるものがあります。
階段を降りると・・・

手作りの小物などがありました。

 

音楽が楽しめるロビー

ロビーにはオルガンがあり、自動演奏で音楽を奏でています。

 

夕方5時頃からは、2階の吹き抜けロビー部分で、お琴の演奏もありました。

娘のために、
・アンパンマン
・ドラえもん
・となりのトトロ
を演奏してくださいました!!

お琴でこんな曲も演奏できるんですね。
しかも、わざわざ娘のために・・・!
感激です・・・!

ちびムーも聴き入っていました。

のん兵衛も安心の自動販売機

お部屋でお酒を頼むこともできますが、のん兵衛的には気楽に気軽にお酒が飲みたい。

そんなニーズにも応えます。

お風呂近くの階段下に、牛乳やソフトドリンクの自動販売機に並んで、
アルコールもありました。

しかし、サッポロ生は、1本買ったら売り切れました(笑)

麦とホップと、男梅サワーをひたすら飲んでいました。

マッサージもあります

利用していないので詳しいことはわかりませんが、自販機の前でマッサージ師の方が待機していました。

15時半頃から準備をしていて、夜ご飯の後(21時頃)にはいなくなっていたと思います。
温泉入ってマッサージ、幸せですね~^^

お待ちかねの夜ご飯

夜ご飯は、個室を用意してくださいました。

居心地の良いこじんまり感です。

ちびムーには、豆イスも用意してくださいました。

ポットやティッシュなどもあります。

今夜のおしながきです。
わくわく。

食前酒に、ワインがついてきました。

ワインだけでは足りないので、もちろんビールです。

 

岩魚の塩焼きです。

私の岩魚は、ほとんど娘の胃の中に・・・。

 

お刺身は、まぐろ、タイ、かんぱちでした。
タンポポが本物だ~!!

 

茶碗蒸しです。
エビは娘の胃の中に・・・。

炊き込みごはんと、おつゆです。
てまり麩は娘の胃の中に・・・。

お漬物です。
どれも美味しかったです。

すき焼きです。
お肉おいしー!

お蕎麦です。
お腹いっぱいなのに、つるんと完食しました。

天ぷらです。
たけのこ、わらび、マイタケでした。


デザートは、チーズムースでした。
てっきりいちごが出てくると思いましたが、違いました(笑)

お酒は他に、地焼酎「とちあかね」(麦・芋)の水割りやお湯割りをいただきました。
この時間はお客さんが多いようで、仲居さんがハアハア言いながら持ってきてくれました。

個室の外も、みんなバタバタ小走りでした。
大変だ~(^^;)

他のお酒のメニューはこちらです。


お子様ランチです。

今回、娘は初めてお子様ランチをつけました。

さて、食べるかな?

なかなか豪華です!!

しかし、娘は直前までお菓子やらなんやら食べたり、私の魚やら炊き込みご飯もつまんでいたので、唐揚げとポテトくらいしか食べませんでした(^^;)

まだ娘にはお子様ランチは不要だな。
私とのシェアで十分なようだ。

 

デザートは、大人と同じものでした。

 

そして就寝です。

ご飯から戻ると、お布団が敷いてありました。

ふっかふかのお布団で眠りました。

おやすみなさい・・・。

朝です。朝ごはんです。

6時半に起きて、7時にご飯を食べます。

朝食会場へ向かいます。

ロビーでは、コーヒーがいただけます。
滞在中、常におなか一杯でコーヒーをいただくことができなかったのが心残りです・・・。

朝食会場でにっこり。
でもちびムー、いつも朝食会場のたくさんの人にビビり、急に大人しくなります。
この日も案の定、人が多くなるにつれ、固まっていました。

大人の朝食です。

 

このお豆腐が、激ウマでした!!

ちびムーのお子様ランチです。

 

ちびムーのしじみ汁。
人見知りで固まったちびムーは、ウインナ、ハム一切れ、鮭を一口、ひじき、おつゆ、ごはんちょっとしか食べませんでした。

やっぱりあんたにはまだお子様ランチは不要だ。
決定。

ビュッフェメニューもあります

・お惣菜コーナー
ウインナーがパリッパリで美味しかったです。
ナスの揚げびたしも美味しかった!

・ごはん、お味噌汁
お米は、フロントの方のご実家のお米だそうです。
つやつやで美味しくて、お代わりしちゃいました。

・玉こんにゃく

・サラダ

 

・ヨーグルト、シリアル

 

・ドリンク
牛乳が美味しいです。
さすが那須です。

牛乳大好きな娘は、牛乳アレルギー持ちです。
摂取に制限はありませんが、この旅行中にたくさん飲み、次の日に軟便になりました(^^;)

宿滞在も終わり。お会計は・・・

楽しかった旅館滞在も、はかなくも終了の時間です。
最後にもう一度温泉に入り、9時にチェックアウトしました。

宿泊代金はこちらです。

大人1泊2食付き 16,200円 ×2
子ども(布団、食事つき) 8,100円
入湯税     150円 ×2
食事の時のお酒  ビール756円
         焼酎 540円 ×2

計        42,636円

今回、夫の福利厚生ポイントから9,000円分使いました。
支払合計は、    33,636円でした。

考察:ちびムー初の「お子様料金」について

今回、初めて娘のお布団、食事をつけました。

でも、まだ要らないな~と思いました。

食事はたいして食べないし、そもそも大人と同じものを食べたがりました。
お布団は、結局一緒の布団で寝ていました。

まだまだ赤ちゃんのちびムーでした^^

おわりに

ちびムーが生後6か月から、ビジネスホテルから旅館まで旅行に連れて行きまくっていますが、
かんすい苑 覚楽さんは、ダントツで子連れにやさしい旅館でした。

設備が素晴らしく、安心できます。
おもてなしも、感動の連続でした。

本当に、また来たいです。

お世話になり、ありがとうございました。

ムーでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-宿レビュー, 3歳児とおでかけ
-,

Copyright© 今日も旅支度 , 2020 All Rights Reserved.